長野県 長野市の矯正歯科医院 目立たない矯正治療 見えない裏側・舌側矯正治療 マウスピース矯正

サイト名

こいけ矯正歯科facebookページ こいけ矯正歯科ツイッター

トップ > 様々な治療法のご紹介

様々な治療法のご紹介

表側からの矯正治療 ―審美ブラケット―

従来のメタルブラケット(金属)と違い、セラミックブラケットは自然な色合いの優れた審美性を兼ね備えています。 治療中の自然な笑顔を約束します。 また最近では目立たないホワイトワイヤーがあります。 当院ではオーダーメイドの矯正治療のため、 一人ひとりの患者様に合わせてワイヤーを矯正歯科医が屈曲します。 そのため、既成のホワイトワイヤーでの治療は行っておりません。 患者様の結婚式などの特別な日に、 一時的にホワイトワイヤーを装着することは可能です。

裏側からの矯正治療 ―リンガル方式―

Q. 誰でもリンガル方式で治療できるのですか?

A. たいていの方はリンガル方式で治療できますが、患者様のお口の中の状態によっては治療できない場合もあります。 あなたの治療にどの方法が最適かはご相談ください。

Q. リンガル方式の治療費は高いですか?

A. 歯の表側に付ける装置よりも高くなります。リンガル方式での治療には特別な装置と技術が必要だからです。

Q. リンガル方式で治療すると表側に付ける装置より治療期間が長くかかりますか?

A. 治療期間は表側につける装置とほぼ同じです。

Q. リンガル方式は表側に付ける装置よりも違和感が大きいですか?

A. 確かに表側の装置に比べ、食事がしにくかったり、しゃべりにくいなどの欠点はあります。 これは徐々に慣れていきます。

*なおリンガル方式で矯正治療を行う時間帯は、 平日(月~金 除く木曜日)の 午前中(10:00~12:30)および午後2:00~3:00 とさせていただいております。 上記時間帯に通院していただける成人の患者様のみ対象とさせて頂きます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正(アソアライナー)は従来の固定式装置(ブラケットとワイヤー)を使用する矯正治療と違い、 10日間ごとに透明なマウスピースを新しいものに交換し、歯並びを整えていきます。 1.装着していてもほとんどわからない。 アソアライナーは透明なプラスティックのマウスピースをお口の中にセットし、 1日17時間以上使用します。 装置が透明なのでほとんどつけていることがわかりません。 2.自分で着脱可能 取り外し可能なため、食事や歯磨きはいつもどおりできるので、お口の中を清潔に保つことが可能です。 このような利点のある装置ですが、アソアライナーは全ての方に適しているわけではありません。 アソアライナーによる治療ができるかどうかは、初診で来院していただいた時にお話をいたします。

  • ○適応症

    軽度のでこぼこ(叢生)
    空隙のある歯並び(すきっ歯)
    矯正治療後の後戻り
  • ×非適応症

    中程度から重度のでこぼこ(抜歯が必要な場合)
    顎の前後的、左右的なずれがある場合

インプラント矯正

矯正用に開発されたミニスクリュー・タイプのインプラントを併用する矯正治療法です。 歯を理想的な位置へ移動するには、力を掛けるための固定源が必要となります。 従来はヘッドギアーなどを固定源としてきましたが、 インプラントは安定した力で歯を牽引できるため、 治療期間の短縮が可能で、しかも確実に歯を動かすことができます。 インプラントを埋め込む手術は約30分で済み、痛みもほとんどありません。 また撤去も簡単で、傷は全く残りません。 表側・裏側どちらの矯正治療の場合にも利用できます。

  • ○ インプラント矯正治療のメリット

    ・短期間で治療が済み、しかも確実な効果が得られます。
    ・矯正のために抜歯する本数を減らすことができる可能性があります。
    ・難易度の高い不正咬合の治療も可能です。
    ・ヘッドギアーなどの面倒な装置の装着が要りません。

  • × インプラント矯正のデメリット

    ・インプラントを埋め込むための費用が別途かかります。
    ・インプラントが適合せずに抜け落ちてしまうこともあります
    (しかしその場合でも手術侵襲が少ないので、位置を少しずらして埋め込むことができます)。
    ・18歳未満の方には適用できません。

診療日カレンダー

診療時間

10:00~12:30
14:00~19:00
休診日: 木曜・日曜・祝日

こいけ矯正歯科

〒380-0921 長野市 栗田 653-56
電話:0120-76-8749

ページのトップへ戻る